▲ページTOPへ

HOME > 賞状書士の求人について
head_img

賞状書士の求人

■書道を活かした求人について

求人の状況はどうなんでしょうか?
ハローワーク、アルバイト情報誌などで賞状書士の求人情報はほとんどといっていいほど求人はないのが現状です。

ましてや黙って待っていても向こうから依頼が来るというようなこともありません。要は他の仕事と同様、自分から仕事を探さなければならないと言うことです。また、賞状書士の資格を持っているからといって安定的に仕事を紹介してくれるようなところは存在していないということです。

ではどうやって仕事を探すのでしょうか?
その方法をいくつか上げてみました。

◇まずは自分のコネクション(人間関係)を当たってみる。
自分の友人知人に筆耕に関する仕事を取り扱っている人がいるか?
子どもが通っている学校、知り合いの先生などの学校関係、家族の知り合いなどにお願いしてみる。

◇色んな企業、団体から受注を受けると思われる広告会社、印刷関係の会社などへ問い合わせてみる。
 既に他の人へ発注していることが考えられますが、自分の特徴や仕事の完成度合いをぜひ見ていただく努力をしてみてください。
(試しに一回だけでも格安で受注してみる等の努力をする[損して得取れ]の考えもよいかもしれません。)

◇自分が受講しようと思う通信講座へ問い合わせてみる
通信講座の会社から送られてくる資料には賞状書士に関する内容がたくさん載っています。賞状書士の仕事についても説明が書かれています。

もっと詳しく知りたければ直接メールなどで問い合わせてみるのもよいかと思います。
資格を取得後、どのように仕事を見つければ良いかのアドバイスが得られることが予想されます。全国規模の大手通信講座であれば、その様な情報を提供してくれる可能性があると思われます。

◇インターネットで検索してみる
最近はインターネットでも求人が出ているそうです。時期的なものもあるので常時求人があるということは無いかもしれませんが、自分が住んでいる地域の求人があれば申し込むことができますね。

検索方法としては賞状書士では出てこないと思われるので、”筆耕 宛名書き”や”筆耕 賞状書き”などで検索してみるのがよいかと思います。


 
-スポンサードリンク-

がくぶんの賞状書士
詳細はこちら→ がくぶんの賞状書士養成講座

東京書芸学園 書道師範講座
詳細はこちら→ 東京書道教育会の書道師範通信講座

  

 




ページトップに戻る