▲ページTOPへ

HOME > 美文字ブームで賞状書士収入が増大
head_img

美文字ブームで賞状書士収入が増大

■賞状書士の収入が増えている?

最近の美文字ブームで書道やペン字を習う方が急増しているとのことです。

また、そのブームを反映してか、手書きによる賞状や案内状の作成などの需要も増えているそうです。
この賞状書士のお仕事は「家庭でできるお仕事」としてとても最適です。

家庭の主婦が賞状書士の内職で収入を得ています。

昨今のご時世を反映して、家庭で空いた時間を利用して、内職でお小遣いなどの収入を得ている方が増えています。
最近もTVでその特集がありました。

TV朝日系「スーパーJチャンネル」で趣味や経験を活かした主婦たちの内職を紹介した特集が放映されました。その中で、書道書士として活躍されている女性の方が紹介されました。その内容を紹介すると...

『東京台東区に住むTさんは、毛筆で表彰状に文字を書くなどの賞状書士を仕事にしているそうです。
最近の美文字ブームで希望者が増加中の職種ですが、Tさんは結婚以前にしていた巫女の仕事で文字を書く機会が多かったそうです。賞状1枚で2000~5000円の収入があり、8か月の賞状書士通信講座を受けてその腕を磨いたそうです。』

このように、趣味と実益を兼ねた賞状書士のお仕事は、文字を書くのが好きな方にはピッタリの内職かもしれません。
また、書道の経験がおありの方なら、賞状書士の通信講座を受けなくてもいいかもしれません。

ただ、失敗が許されないというか、失敗をしていてはお金になりませんので、そのプロセスや、専門的な技能を習得するためには、賞状書士の通信講座で資格を取得された方がいいかもしれませんね。

さらに、今では上手にアシスタントをしてくれる便利な光る台(ライトテーブル)などがあり、これを活用して作成される方は増えてきています。

→ 詳しくはよくある質問のページへ


 
-スポンサードリンク-

がくぶんの賞状書士
詳細はこちら→ がくぶんの賞状書士養成講座

東京書芸学園 書道師範講座
詳細はこちら→ 東京書道教育会の書道師範通信講座

  

 




ページトップに戻る